ブログ

実績紹介

島根県三瓶山・美保関エリアでの「謎解き宝探し」実施事例

2021.07.01
謎解き


BOUKEN WORKSは「日本中を冒険の舞台に変える」をミッションに、自治体専門の周遊イベントをプロデュースする会社です。

この記事では、島根県の三瓶山・美保関エリアへの誘客のために開催した「謎解き宝探し」の事例をご紹介します。

 

「謎解き宝探し」イベントの概要

■イベントタイトル:宝探しクエストin三瓶山×美保関
■イベント期間:2020年10月17日(土)~12月20日(日)
■開催地:三瓶山とその周辺エリア、美保関と島根半島エリア
■ターゲット:近隣自治体在住のファミリー(コロナ禍であるため)
■参加費:無料
■実施背景:観光業の復興を目的とした、大山隠岐国立公園への誘客・滞在・地域経済活性の促進施策として

コースの概要

「宝探しクエストin三瓶山×美保関」では、「三瓶山とその周辺エリア」と「美保関と島根半島」を周遊するコースをそれぞれ2コースずつ、全4コースご用意しました。

4コースの一つひとつは、難易度や移動距離が異なり、幅広い参加者に楽しんでいただける設計となっています。

【三瓶山とその周辺エリア】


周辺コース:移動距離は短め、難易度は普通
広域コース:移動距離は長め、難易度はやさしい

【美保関と島根半島エリア】


周辺コース:移動距離は短め、難易度は高め
広域コース:移動距離は長め、難易度は普通

1コースあたりの所要時間は、1.5〜3時間程度。一つのコースをさくっと回ってもいいですし、今週は周辺コース、来週は広域コースといった形で複数のコースを制覇する楽しみ方もあります。

今回は、参加したコース数によって、応募できる景品が変わる設計にしました。2コース制覇した方はB賞に、3コースの方はA賞に応募できる……といった具合です。賞品には、子どもたちがうれしい人気のゲーム機や、大人がうれしい商品券、今推したい地域の特産品などをご用意しました。

 

「とても楽しかった」「楽しかった」が約95%


イベント参加者を対象としたアンケートでは、次のようなお声をいただきました。

・「とても楽しかった」「楽しかった」があわせて約95%
・利用金額は「2,000円〜5,000円未満」が最多、続いて「5,000円〜10,000円未満」
・「家族・親族と参加した」が約90%

三瓶山エリア、美保関エリアは、普段はどちらかというと大人向けのエリアです。それにもかかわらず、このイベントには多くのファミリーが参加し、三瓶山・美保関エリアの魅力が十分に伝わったようです。

 

「謎解き宝探し」実施のメリット


「謎解き宝探し」では、地域の歴史や文化を織り込んだ、当社オリジナルの「謎」づくりにこだわっています。勉強ではなく遊びの中で地域の歴史や文化を学んでほしい――そうした想いのもとでイベントをご提案しています。

子どもと大人が一緒に楽しめる企画であることも、ポイントです。「謎」によっては、頭がやわらかい子どものほうが、大人より先に正解にたどり着くこともあります。

 

自治体さまにとっては、誘客ができるだけでなく、滞在時間が増え、消費を促せるのがうれしいポイントでしょう。見るべき場所がたくさんある魅力的な土地であっても、すべてに足を運んでもらうのは難しいもの。

そこで、見るべき場所に「謎」を用意しておけば、ストレスなくすべての場所への訪問を促すことができます。

 

また、「密」にならないことも「謎解き宝探し」のメリットです。基本的に屋外で、かつ家族単位で行動しますし、公共物に触れることもないので、コロナ禍における多くの懸念を払拭することができます。

 

自治体の周遊イベントをプロデュースいたします

三瓶山・美保関エリアで開催した、ファミリー向けの「謎解き宝探し」の概要をご紹介しました。

BOUKEN WORKSは、自治体の周遊イベントを、オーダーメイドでプロデュースします。見せたい場所を訪れてくれない、消費金額が上がらない、地域の魅力が伝わらない、感染防止に配慮したイベントを開催したい、予算を抑えた企画を探している、観光業復興のための施策を検討している……そんな自治体さまは、ぜひお気軽にお声がけください。

こちらよりご相談を承っております。